テキサス州サンアントニオ(San Antonio)の魅力・風景

 テキサス州オースティン(Austin)から、南西へ車で約1時間半ほどの距離に、人口150万人以上と言われるサンアントニオ(San Antonio)があります。オースティンからドライブをするには程良い距離にありますが、その風景や雰囲気はオースティンとは随分と異なっており、特に人工的に整備された水路沿いの遊歩道やショッピング街が並ぶリバーウォークや、アラモ砦などの観光名所を多く抱える魅力的な都市です。

 

San AntonioはAustinの南西に位置

 

サンアントニオ(San Antonio)の特徴
 サンアントニオを訪れると「オースティンとは全く異なる独特な雰囲気」を強く感じるのですが、この原因の一つは、純アメリカ的な風景とはまるで違う、南国やメキシコの風景や雰囲気を強く感じることができるからではないかと思います。実際に、テキサス州はメキシコと接しており、このサンアントニオはメキシコにもほど近い距離に位置する為、地理的にも双方の国の魅力が入り混じり易い場所です。さらにテキサス州の歴史はメキシコとも大変深く関わっており、例えば、このサンアントニオにあるアラモ砦は、テキサスがメキシコから独立する際に争い(テキサス独立戦争)が行われた重要な場所として、現在も大変多くの観光客を惹きつけています。

 

 今回は、美しい季節の一つである5月ごろの風景を中心に、サンアントニオの魅力を写真でご紹介します。

 

サンアントニオ市街の風景

サンアントニオ市街の風景は、どこかヨーロッパのテイストも感じさせる。

 

リバーウォークは、食事・ボード・美しい景色・土産物屋など、観光客を魅了する要素が豊富。近隣にもホテルが複数並ぶ為、観光と休息の両方の過ごし方ができる。

 

夜のアラモ砦。キリスト教の伝道所として建設され、その後テキサス独立戦争の舞台となるなど、宗教や政治をきっかけとした出来事により様々な使われ方をしてきたらしい。

 

 日本からの短期間の旅行の場合は、なかなか訪れる機会を持つことは難しいと思いますが、長期の出張や旅行などでヒューストンやオースティンを訪れた際には、小旅行先としては魅力的な観光地だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください