テキサス州オースティン(Austin)の魅力・風景

 テキサス州はアメリカの南部の中央に位置しており、さらにオースティン(Austin)はそのテキサス州の中央付近に位置する州都です。夏は非常に暑い日が続きますが、基本的には空気が乾燥しており、オフィスや商業施設の建物の中は上着が必要なほど..(笑)エアコンが効いているので、年間を通じて日常生活をする上であまり辛いと感じることはありません。冬も稀に零下になることがありますが、比較的寒さを感じることは少なく穏やかです。最も快適な季節は、4月から5月ごろにかけて、テキサス州の州花でもあるブルーボネット(Blue Bonnet)が市内のいたるところで見頃となるのもこの季節です。

 過ごしやすい気候に加えて、人が穏やかで見ず知らずの人同士でも自然とお互いを思いやるような交流が生まれることが多いと感じます。このことは実際に、テキサス州やAustin以外のアメリカ国内の他の地域をよく知る人々からも、Austinの特徴として言われることが多いです。

 

 都市自体は、日本からの観光地として考えると、観光資源はそれほどないので「仕事や生活をする場所」であり、どちらかというと、一時的なF1やライブイベント等を目当てとした観光客が訪れる都市です。毎年3月には、音楽・映画・テクノロジー(インタラクティブ)等の各種祭典を融合したイベント SXSW(South by Southwest) が行われ、この時期はることでも有名です。

参考:SXSW(South by Southwest) https://www.sxsw.com/

生活をしていてどこか落ち着いていて住みやすいと感じる理由は、様々な意味で「バランスがいい」からかもしれません。ダウンタウンを少し離れると郊外には自然が広がり、野生の動物が生息するエリアも多く、アウトドアが好きな方はコロラド川やトラビス湖へ出かけたり、様々なスポーツを楽しめる場所も多く存在します。また、中心市街には広大な敷地を持つテキサス大学オースティンキャンパスがあり、Tech系企業の多くが進出してきたことで、企業と大学の関係も密接です。今日は少しでもそんな魅力をお伝えできるような写真をいくつかご紹介します。

Texas State Capitol(テキサス州会議事堂)はダウンタウンにあり、観光名所でもある。議事堂内も無料で見学可能。

 

Austin中心市街 ダウンタウンの風景
Austinはレストランの数も多いことで有名。Austin発の人気レストランも多数あり、写真は市内では有名なhopdoddyのClassic Burger。パンからすべての野菜にいたるまでこだわりの逸品。見た目も美しい。
テキサス大学オースティン校(The University of Texas at Austin)のシンボル UTタワー
コロラド川が街を横切るように流れており、暖かくなるとカヌーやボードなどが楽しめる。夏、日没後に無数のこうもりが餌を求めて飛び立つ様子も見どころのひとつ。
ライブミュージックの都としても知られるAustin。6thストリートでは、カントリー・ブルース・ロックなど、店ごとに異なるジャンルの生演奏が楽しめる。
通路に面したそれぞれの店は基本的に窓や扉が少なく、生演奏の様子がそのまま通路まで流れてくる。一杯数ドルで何かアルコールを頼んでカウンターに座れば、それだけでゆっくり演奏が楽しめるのも魅力。
テキサス大学(UT)のスタジアムにて。UTのスポーツチームはロングホーンズとして地元の熱狂的な支持を集める。大学リーグのアメリカンフットボールの試合がホームで行われると、チームカラーのオレンジ一色で大学のスタジアムから街まで埋め尽くされる。
少しダウンタウンから離れると、広大な自然にもアクセスしやすい。ジョギングやサイクリングなど、それぞれの楽しみ方で自然に触れられる。
冬の夕暮れの一枚。印象としては一週間単位で天候の傾向が変わり、時々激しい雨や突然気温が下がる日がある。そういった季節の変わり目などに、ふと写真を撮りたくなるような、きれいな風景を目にすることも多い。
Austinの西側にあるトラビス湖のほとりから眺める日の入りの様子

 綺麗な景色やAustinらしい景色は、まだまだ沢山ありますが、実際に日本からアメリカまで旅行をする場合を想定すると、観光地も少ないので少し物足りないはずです。それでも近年、全米から多くの企業や人がAustinに注目しているのは、人工的な要素と自然の要素がほどよくバランスしているからではないかと感じます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください