アメリカ生活と英語(Reading編)

 アメリカで生活を行う上で、やはり英語は大きなハードルの一つです。それでも一度生活が始まると、逃げずに向き合い続けなければなりません。英語力を(TOEIC的に…)「Reading」・「Listening」・「Speaking」・「Writing」という4つの各英語スキルに分解すると、それぞれに日常生活で課題に直面する場面が異なります。今回はその中でもReadingに着目して、アメリカ生活を行う上で英語の読解を中心に気付いたことをまとめます。

 

レストランのメニューは文字中心
 例えばはじめて入ったレストランでメニューを開いた時。多くの店のメニューは文字だけで表現されていることが多く、日本のカラフルな写真で分かりやすく説明されたメニューを見慣れた日本人にとっては、非常に困ります。

 見慣れない食材の単語を調べながら注文しても、提供されるまで全く想像ができないことや、想像とは大きく違うということも良くあり、アルコールの種類が多い店や、説明を辿りながらメニューのコンビネーションを選択していくような店の場合は、希望する食事にありつけるかどうかは、読解力に左右されます。ただ、仮に日本語であったとしても、文字だけで希望する食事内容かどうかを判断することはおそらく非常に難しく、特に”大きいことを良しとする”このテキサス州においては、一皿のボリュームを注文前に過小評価してしまい、食べきれなくなってしまうケースが多いです..。この点については、英語云々の問題ではない気もしますが、ウェイターと事前に会話をして量を確認するなど、SpeakingとListeningで補わなければならない部分です。

 

写真が少ないMenuの例。
GoogleMapからホームページを辿ったり、Yelpなどレストラン情報を扱うアプリを通じて、実際に食事をした人たちの写真付きReviewなどを参照すれば、写真にたどり着けることも。

 


医療関連の単語中心の質問に回答しなければならない病院の問診票
 病院を利用する時は、レストラン以上にやり取りをする情報が重要になるので、より注意が必要になります。特にReadingが求めらるのは、初診でその病院を利用する際に書かなければならない問診票です。問診票なので、複数の質問英文があり、その中には多数の医療関連の単語が並びます。質問数自体も日本に比べて多く、また万が一の場合に備えて、同意書へのサインを求められることも一般的です。その為、数枚にわたり英文を読みながら記入をしていかなければなりません。

  

  

子供の学校関連書類やメール等の内容把握
 子供を帯同して海外赴任している場合は、家族の生活の立ち上げ時期には、特に学校とのやり取りが多く発生します。また、ある程度子供の学校生活が落ち着いた後であっても、先生の交代に関する連絡や、持ち物や同意書への記入依頼など、かなりの頻度で学校からのメールやレターに目を通さなければならない状況が続きます。

 


いくつかの対処方法
 他にも様々な場面で、英語を読んで即座に理解しなければならない状況はいくつかありますが、実際に生活をしていて、重要な情報が多い場面というのはやはり、医療関連・支払い等を含む手続き関連・学校関連という部分に関連するものだと思います。 海外旅行や出張だったとしても、このような状況に直面した場合に、役に立つかもしれないポイントとしては、①周囲の人の助けをかりること、②Google翻訳や辞書アプリなどのITを活用することが挙げられます。

 特に、最近のGoogle翻訳などをはじめとする翻訳アプリは非常に有効です。例えば、前述のメールや問診票などに対しても、データとして文章をCopy・貼り付けをして翻訳することもできますし、紙媒体を写真で撮影してその場でリアルタイムに翻訳することも可能です。不完全な日本語訳が表示されたりするケースももちろんありますが、実際の感覚としては、例えば主語を省略したり、非常に表現が曖昧な日本語を英語に翻訳するケースに比べると、英語を日本語に翻訳するケースの方が、しっかりと文章を翻訳してくれることが多い気がします。

  

  

 ただやはり、アメリカで仕事や生活をする以上は、アメリカの方々との交流や深いやり取りが活発になればなるほど、ツールだけではどうしても対応できないことも飛躍的に増えていきます。その点では周囲の方々やツールがカバーしてくれる部分は非常に限定的ですので、英語に慣れていくだけではなく、日常の中でしっかりと英語を勉強し続けることが最も重要な対処方法だと感じています。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください